【河野敦彦&藤堂涼介 / U-31】

U-31

「俺にもう一度、10番をください」 by 河野敦彦

かつてのスター選手が戦力外通告をうける。第1話のこの始まりにわたしは引き込まれて読むようになりました。
このあと、どうなっちゃうんだろう、復活するのかな、それとも引退しちゃうのかな…いろんな想いで読み進めていて涙したシーンもたくさんある漫画でした。

今回はそのU-31から主人公の河野敦彦とその盟友、藤堂涼介のモンタージュです。
まずは河野敦彦さんから。作中で髪型が変わるので2パターン制作しています。

第1巻の髪型
1巻はさらさらヘアー
第2巻の髪型
2巻は短髪に!

「俺は命を懸けてる、その世界を…」 by 藤堂涼介

見た目はジャニーズ系でギャルにも人気…そんな彼が海外のチームに渡り鋼の肉体を手に入れ、セリエB 得点王として日本に帰ってきた。
可愛いイケメンから、海外でマッチョボディでスキンヘッドのいかついキャラに変わった差にも衝撃でしたw

日本代表監督のジード(※元ネタはジーコ)にも太鼓判を押される選手!

モンタージュ動画はこちら

原作「U-31」はこちら

U-31(1) (モーニングコミックス)
Amazonで綱本将也, 吉原基貴のU-31(1) (モーニングコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
U-31(2) (モーニングコミックス)
Amazonで綱本将也, 吉原基貴のU-31(2) (モーニングコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

実写ドラマにもなりました

U-31
河野敦彦、31歳。職業・プロサッカー選手。強豪チームにクビを言い渡され、古巣の弱小チーム・ジェム千葉に戻ってきた彼は、そこで再起を賭けることにした。移籍の条件は、背番号『10』を付けること。しかし、待っていたのは、「元・日本代表」というかつての栄光をネタにしようとする経営側の考えと、全盛期を過ぎたにも関わらず背番号『1...
タイトルとURLをコピーしました