【J3パック / インポート方法と注意点】

その他

データのインポート方法

ここでは簡単にですがJ3パックのインポート方法を解説します。

1、配布リンク(こちら)から、J3パックのデータをダウンロードする

2、ZIPファイルがダウンロードされるので、これを解凍ソフトなどで解凍する。

3、解凍したフォルダの中にはこんな感じに各チームのフォルダが入ってると思います。

わたしはMacなので見た目は違うと思いますが、Windowsでもこんな感じにフォルダがあると思います。
このデータをUSBメモリに入れます。が次が重要です!!

4、USBメモリの中に「WEPES」という名前のフォルダを作ります。
このWEPESの中に入れたデータのみがウイニングイレブンの中にインポート出来るデータになります。

5、先ほど作ったWEPESフォルダの中に解凍した各チームをフォルダごといれます。
フォルダの中には各ユニフォームの画像、監督さんの写真、クラブエムブレム、スポンサー画像、チームデータが入っています。

6、データを入れたUSBをPS4のUSBスロットにさします。
時々これ忘れて、あれインポートできない!って言う人、あ、わたし。

7、ウイニングイレブン2021のエディットメニューから「インポート/エクスポート」を選択します。

8、インポート/エクスポートから「チームインポート」を選択します。

9、注意書きのあとUSBストレージ機器の選択画面が出るので、お使いのUSBメモリを選びます。

10、その次の画面でインポートするファイルを選択します。
J3全チーム入れるなら□ボタンを押して全てのファイルを選択が楽です。

11、選択したら一番上の詳細設定へ進んで「選手情報、在籍情報を適用する」、「同名の画像ファイルは上書きする」にチェックを入れます。
このチェックは忘れず入れるようにしてください。

12、OK押してインストールが終わるまで待ちます。終わるとこんな感じに「その他(ヨーロッパ)」に適用されると思います。

その他(ヨーロッパ)の中のエディット可能なクラブに適用されているので、順番はバラバラです。
もし現時点で気になる方は、PEUリーグなどにまとめて入れるとゲームの時に選択しやすくなります。

※上のフォルダの画像の中にもあった「00.Competition」の中にPEUリーグのロゴをJ3ロゴに設定出来るデータが入ってるので、それを大会インポートからインポートしてみると分かりやすくて良いかもです。

出場チーム編成から、ご自身で順番を入れ替えてみてください。
ただウイニングイレブン2021の仕様上、出場チーム数を14、16、18、20しか選べませんので、J3の15チームだけでというのは設定できません。

J3パックの注意点

・J3の各クラブは「その他(ヨーロッパ)」のクラブが置きかわります。

アヴェスV→YSCC横浜
チャールトンRW→FC今治
エスビャウBH→カマタマーレ讃岐
ホブローGB→AC長野パルセイロ
ラコールニャAB→藤枝MYFC
リヴォルノG→アスルクラロ沼津
ヌーシャテルRS→テゲバジャーロ宮崎
ヌマンシアR→いわてグルージャ盛岡
オレンブルクBS→ロアッソ熊本
ペルージャBR→ヴァンラーレ八戸
サマラZBS→FC岐阜
シルケボーRH→鹿児島ユナイテッドFC
トゥーンRW→福島ユナイテッドFC
トラパーニG→カターレ富山
ウィガンBW→ガイナーレ鳥取

・ユニフォームのベースカラーはインナー合わせになっています。

こんな感じに長袖インナーの色はベースカラーの色が反映されます。
ただここで注意点が一つあります。ユニフォーム選択の際にベースカラーの色で判定するので、

ガイナーレ鳥取などインナーの色合わせでベースカラーを決めていると

ユニフォーム選択でベースカラーの色判定になるので、(画像はガイナーレ鳥取vsFC岐阜)
ベースカラーで青vs緑って判定になってるけど実際は緑ユニvs緑ユニという風になってしまいます。
これは仕様上仕方がないので、対戦の際は気をつけてください。
気になる人はベースカラーをご自身でユニの色に設定するのが良いかもしれません。

楽しいウイイレライフを!

以上、簡単にですがインポートの方法と注意点でした。
ぜひ楽しんでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました